2011年10月31日

旅の記録を役立てる

記録の中には、「役に立つ」とは言えないものも多くありますが、未来の自分にきっと役立つ、という類のものが存在します。
旅の持ち物リストは、その1つだと言えるでしょう。

  • 旅の持ち物リストを作る
  • 旅の間にネタを記録する
  • リストのアップデートまでが旅行です


旅の持ち物リストを作る


リスト好きの方なら、旅行の際の持ち物リスト、というのは必ず作っていると思います。
特にリスト好きでなくても、結構作っている人がいるのではないでしょうか。

海外旅行ともなれば、あれが無い!となった時に現地で手に入りにくいこともありますし、準備は念入りにしたいものです。
旅関連のウェブでも「海外旅行の持ち物リスト」はよく見かけますし、トラベル用品を買うと紙がついてきたりします。ガイドブックにも、必需品チェックリストが載っていたりします。
それでも、やはり「自分専用」リストが有ると無いとでは、準備の時の手間が大違いです。

普通のリストにはのっていないけれど、これは必需品、というものもあるでしょう。
汎用的なリストでは、自分に必要の無い項目が多くて見にくかったりもします。
まずは、色々なリストを参考に、適宜項目の追加・削除をして「自分リスト」を作ってみると良いでしょう。

旅の間にネタを記録する


次に大切なのが、リストの妥当性の確認です。
実際にリストに沿って持ち物を準備しても、旅の途中で「あーあれを持って来たら良かった!」というようなことはよくあります。
あれを持って来たら良かった!があれば、確実にその場で記録します。

特に、機内持ち込み荷物のリストは、帰りの飛行機で役立ちますから、帰りの準備の時に忘れないように見返す or リストをアップデートしておくのが良いでしょう。

持ち物として入っていても、「分量が足りなかった」という場合もあります。
どのくらいの量が必要なのか、どういう場合に使ったのかも、メモしておくと役に立ちます。

リストのアップデートまでが旅行です


旅から帰って来たら、リストのアップデートです。
まずは、旅の最中に思った「あれがあれば」なものを、記録の中から拾い上げて追加します。

それから、追加と同じくらい大切なのは項目の削除です。
リストのものが本当に役立ったのか、実はいらなかったのか、次回の旅の準備の時にはきっと忘れています。
持って行ったけれど使わなかったものは、削除してしまいましょう(「削除リスト」として残しておくのも便利です。)
旅の荷物は少しでも少ない方が良いですから。

でも、今回は使わなかったけれど、次回は使うかもしれないし…と不安なものは「今回は使わなかったよ」ということだけメモを残しておくのが良いかと思います。
次の旅行の準備の時に、やはりいらなければ削除すれば安心です。

旅行の季節や行き先によっても少しずつ持ち物は変わるでしょうから、旅行の度にリストをアップデートしていけば、旅の安心度はぐっとあがります。
次回の旅のために、せっかくの記録を役立てたいものです。


posted by saya_t at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちびハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。