2011年08月31日

ライフログでワークライフバランスを制御する

最近は「ワークライフバランス」がますます重視される世の中になってきているように思います。
でも、ワークとライフとは、そもそもバランスをとるものなんでしょうか?

  • 本当のワークライフバランス
  • バランス、とれてる?
  • 記録があれば、がんばれる


本当のワークライフバランス


プライベートの時間がいくらあっても、だらだらとワイドショーを見てしまってはライフが多いとは言えないでしょうし、仕事の時間がちょっと多め、という時でも、やりがいがある!と感じているならワークが多すぎる、とは思わないでしょう。
(もちろん、仕事の時間が多すぎて家族が不幸せ、ではだめですが。。)

一番大切なことは、ワークとライフの時間の多少ではなく、自分が「これに時間を使いたい」と思う事に時間を割けているかどうかであるように思います。
「時間を使いたい事」とそれ以外のバランスに自分が納得出来ていればOKなのかなーと思いました。

バランス、とれてる?


私の場合はというと、残念ながら「仕事」≠「時間を使いたい事」なので、「時間を使いたい事」に割いている時間は、プライベートの時間のさらにその一部になるわけです。

life_time_1.png

1ヶ月のうちでどのくらい使いたい事に時間を割けているか見てみると、自分で思っているより多いことに気付きました。
一部の家事が「時間を使いたい事」に含まれているというのも理由の一つではありますが、それにしても自分の感覚とこんなに違うのか、と思わされます。

記録があれば、がんばれる


私の現況はとても幸せな状態だと思いますが、仕事で終電続き…、子育てで手一杯で自分の時間なんて無い、という場合でも、ほんの少しの時間でも、自分が「これに時間を使いたい」と思うことができているか?というのを目に見える形にすることで、納得感を得る事ができるのではないかと思います。

たとえ1日5分でも、1ヶ月あれば2時間半です。
おそらく、記録をつけずに1日5分だけしかかけられていない、と思っていたら、1ヶ月後には、「何もしないまま、また1ヶ月過ぎてしまったOrz」と感じているでしょう。

でも、記録をつけていれば、「全然出来ていないと思っていたけど、あわせれば2時間半使えている」と考えられるのです。
そうすれば、少しずつでもがんばれているんだ、と感じられるのではないでしょうか。

life_time_2.png

【あとがき】


ライフハック女子部ですが、第7回は7/31(日)に「ワークライフバランス」をテーマに開催されました。
そこで、ワークライフバランスは納得感が大事、という話題になったのでした。

次回、ライフハック女子部 第8回は、9/4(日)に「ダイエット」をテーマにお送りします。
ゲストには雑誌Tarzanで、25日で5.2kgと大幅減量したプロセスを披露している@taro_ogataさんをお招きし、さらには女子部の面々のダイエット秘話と、盛り沢山になりそうです。
ぜひご参加いただければと思いますm(_ _)m


posted by saya_t at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ちびハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。